サピックス 理科 小5 小6 中学受験

正断層と逆断層の違い

逆断層は?

逆断層をしっかり見ていきましょう。

これを正面側からみると下図のようになります。

これを奥側から見ると下図のようになります。

正面から見ても、奥側から見ても、ずれる前に上側にあった側が、上にずれていることが分かると思います。くどいようですが、左右は関係ありませんよ!

逆断層とは「ずれる前に斜めの境界線の上側にあったものが上にずれる」もの!

 

そしてこのようにずれるためには、両側から押すような力が働く必要がありますね。

ですから、逆断層は両側から押しつぶす力が働いた時にできるんです。

 

(Visited 3,567 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。