計算問題まとめ 自作教材 算数 小4 小5 小6

中学受験の計算問題まとめ【2021年度用】解答ページ1~100

中学受験の計算問題まとめ【2021年度用】の解答ページ①(1~100)になります。

 

$$(1) 27-18÷12×4-17= ▭ (和洋九段2020年)[30]$$

かけ算とわり算を先にします。÷と×でまちがえないように、まとめて分数にするとわかりやすいです。かけ算・わり算の最初の数字は分子に、×の後ろの数字は分子に、÷の後ろの数字は分母にします。

$$27-\frac {18×4}{12}-17$$

分数の部分を約分やくぶんします。

$$=27-6-17$$

$$=4$$

 

$$(2) 0.125×2\frac {2}{3}+\frac {1}{3}= ▭ (和洋九段2020年)[30]$$

0.125は分数になおしましょう。→計算の工夫【4分の1と8分の1】

また帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうになおしましょう。

$$\frac {1}{8}×\frac {8}{3}+\frac {1}{3}$$

あとはかけ算から計算していきます。

$$\frac {1}{3}+\frac {1}{3}=\frac {2}{3}$$

 

$$(3) 7\frac {4}{5}×2\frac {4}{13}-4\frac {1}{6}÷\frac {5}{18}= ▭ (和洋九段2020年)[30]$$

帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうになおしましょう。わり算は分母と分子を入れかえて、かけ算になおします。

$$\frac {39}{5}×\frac {30}{13}-\frac {25}{6}×\frac {18}{5}$$

約分やくぶんしながら計算を進めていきます。

$$\frac {3}{1}×\frac {6}{1}-\frac {5}{1}×\frac {3}{1}$$

$$18-15=3$$

 

$$(4) 24×( ▭ -7×2)-35=61 (和洋九段2020年)[30]$$

カッコの中のかけ算を先にすませます。

$$24×( ▭ -14)-35=61$$

ここから逆算ぎゃくさんしていきますが、逆算の順番が分からない人はこちら

$$24×( ▭ -14)=96$$

カッコの中を大きな■と考えてみましょう。

$$24×■=96$$

$$■=96÷24=4$$

 ■の中が4とわかりました。

$$▭ -14=4$$

$$▭ =18$$

 

$$(5) \frac {1}{4}:\frac {1}{7}=35: ▭ (和洋九段2020年)[30]$$

A:B=C:Dという形になっているものは、B×C=A×Dのように、内側うちがわをかけたものと、外側そとがわをかけたものがひとしくなります。

$$\frac {1}{7}×35=\frac {1}{4}× ▭ $$

$$5=\frac {1}{4}× ▭ $$

わかりにくければ、=の左と右を交換こうかんしてもかまいません。

$$\frac {1}{4}× ▭ =5$$

$$ ▭ =5÷\frac {1}{4}$$

$$ ▭ =5×\frac {4}{1}$$

$$ ▭ =20$$

 

$$(6) 100-15×3+45÷9= ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

かけ算とわり算を先にいていきます。

$$100-45+5$$

$$=60$$

 

$$(7) 200-{12×(5+7)+11}= ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

しょうカッコの中からいていきます。

$$200-{12×12+11}$$

ちゅうカッコを小カッコに直し、中のかけ算から計算します。

$$=200-(144+11)$$

$$=200-(155)$$

$$=45$$

 

$$(8) \frac {1}{2}-\frac {1}{3}+\frac {1}{4}-\frac {1}{5}-\frac {1}{6} = ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

いろいろな順番じゅんばんで計算できるのですが、ここでは先に全部通分つうぶんしてしまいます。2と3と4と5と6の最小公倍数さいしょうこうばいすうが60なので、分母を60にして通分します。

$$\frac {30}{60}-\frac {20}{60}+\frac {15}{60}-\frac {12}{60}-\frac {10}{60} $$

$$=\frac {30-20+15-12-10}{60}$$

$$=\frac {3}{60}$$

$$=\frac {1}{20}$$

 

$$(9) 4\frac {2}{3}÷(1\frac {5}{6}-\frac {3}{8})×\frac {5}{16} = ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

まずは帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうにします。

$$\frac {14}{3}÷(\frac {11}{6}-\frac {3}{8})×\frac {5}{16} $$

カッコの中を計算するために通分つうぶんします。

$$=\frac {14}{3}÷(\frac {44}{24}-\frac {9}{24})×\frac {5}{16} $$

$$=\frac {14}{3}÷\frac {35}{24}×\frac {5}{16} $$

÷のうしろにある分数は、分母と分子をぎゃくにして、×になおします。これを『逆数ぎゃくすうにする』といいます。

$$=\frac {14}{3}×\frac {24}{35}×\frac {5}{16} $$

約分やくぶんしながら整理せいりしていきます。

$$=\frac {2}{3}×\frac {3}{5}×\frac {5}{2} $$

$$=1$$

 

$$(10) 31.4×1.7-7×3.14 = ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

計算の工夫くふう必要ひつようになる問題です。計算の工夫を利用りようすることがめんどうだとかんじても、筆算ひっさんでゴリししていてはいけません。よく出る問題なので、しっかり理解しましょう。

31.4×1.7を3.14にそろえると、らくにけます。31.4は3.14×10なので、

$$3.14×10×1.7-7×3.14$$

10×1.7の方を計算してしまいます。また分かりやすくするために、7×3.14を3.14×7になおします。かけ算は順番じゅんばんを入れかえても同じです。

$$=3.14×17-3.14-7$$

分配法則ぶんぱいほうそくでまとめます。

$$=3.14×(17-7)$$

$$=3.14×10$$

$$=31.4$$

 

$$(11) (1.2+1.75÷\frac {5}{8})×1.25 = ▭ (和洋国府台2020年)[30]$$

まずは小数を分数にします。0.25や0.75はすぐに分数になおせるようにしましょう。→計算の工夫【4分の1と8分の1】

$$(\frac {6}{5}+1\frac {3}{4}÷\frac {5}{8})×1\frac {1}{4} $$

帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうにします。

$$=(\frac {6}{5}+\frac {7}{4}÷\frac {5}{8})×\frac {5}{4} $$

÷を×になおします。分母と分子を入れかえればよいのでしたね。

$$=(\frac {6}{5}+\frac {7}{4}×\frac {8}{5})×\frac {5}{4} $$

カッコの中の、かけ算から解いていきます。

$$=(\frac {6}{5}+\frac {14}{5})×\frac {5}{4} $$

$$=(\frac {20}{5})×\frac {5}{4} $$

$$=4×\frac {5}{4} $$

$$=5$$

 

$$(12) {(11- ▭ ÷3)+2}×4-2=10(和洋国府台2020年)[30]$$

逆算をしていきます。逆算の順番が分からない人はこちら

$${(11- ▭ ÷3)+2}×4=12$$

$${(11- ▭ ÷3)+2}=3$$

ちゅうカッコをはずします。

$$(11- ▭ ÷3)+2=3$$

$$(11- ▭ ÷3)=1$$

しょうカッコをはずします。

$$11- ▭ ÷3=1$$

 ▭ ÷3はひとかたまりなので■とすると、

$$11- ■=1$$

$$■=11-1=10$$

■が10とわかりました。■は ▭ ÷3だったので

$$ ▭ ÷3=10$$

$$ ▭ =30$$

 

$$(13) 3400mm-0.0006km= ▭ m(和洋国府台2020年)[30]$$

3400mmをmになおしましょう。10mmで1cmなのは、定規じょうぎを見ればわかりますね。

$$3400mm=340cm$$

また100cmで1mであることも、たかさをいうときに使いますね。

$$340cm=3.4m$$

次に、0.0006kmをmになおします。1000mが1kmなので、小数点しょうすうてんを3つうごかします。

$$0.0006km=0.6m$$

これで準備じゅんびがおわりました。

$$3.4m-0.6m=2.8m$$

 

 

$$(14) 13+30×(9-2)÷5+6×9= ▭ (日大豊山女子2020年)[30]$$

カッコの中と、最後さいごのかけ算を先にすませます。

$$13+30×7÷5+54$$

かけ算とわり算を先にします。30÷5×7のように、かけ算とわり算の順番じゅんばんを入れかえるとらくです。

$$=13+42+54$$

$$=109$$

 

$$(15) 1\frac {5}{7}÷{(\frac {3}{4}-\frac {2}{3})×\frac {3}{7}+\frac {1}{4}}= ▭ (日大豊山女子2020年)[30]$$

帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうになおし、しょうカッコの中を通分つうぶんします。

$$\frac {12}{7}÷{(\frac {9}{12}-\frac {8}{12})×\frac {3}{7}+\frac {1}{4}}$$

小カッコの中を計算します。

$$=\frac {12}{7}÷{\frac {1}{12}×\frac {3}{7}+\frac {1}{4}}$$

中カッコを小カッコになおします。

$$=\frac {12}{7}÷(\frac {1}{12}×\frac {3}{7}+\frac {1}{4})$$

小カッコの中のかけ算から計算します。

$$=\frac {12}{7}÷(\frac {1}{28}+\frac {1}{4})$$

小カッコの中を通分つうぶんします。

$$=\frac {12}{7}÷(\frac {1}{28}+\frac {7}{28})$$

$$=\frac {12}{7}÷\frac {8}{28}$$

$$=\frac {12}{7}÷\frac {2}{7}$$

分母ぶんぼ分子ぶんしを入れかえて、わり算をかけ算になおします。

$$=\frac {12}{7}×\frac {7}{2}$$

$$=6$$

 

$$(16) (2\frac {2}{3}-\frac {1}{4})÷0.25-1\frac {3}{4}×5\frac {1}{21}= ▭ (日大豊山女子2020年)[30]$$

まずは小数を分数にします。0.25はすぐに分数になおせるようにしましょう。→計算の工夫【4分の1と8分の1】

また帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうにします。

$$(\frac {8}{3}-\frac {1}{4})÷\frac {1}{4}-\frac {7}{4}×\frac {106}{21}$$

しょうカッコの中と、最後さいごのかけ算を先に計算けいさんします。

$$=(\frac {32}{12}-\frac {3}{12})÷\frac {1}{4}-\frac {1}{2}×\frac {53}{3}$$

$$=\frac {29}{12}÷\frac {1}{4}-\frac {53}{6}$$

わり算をかけ算にして、先に計算します。

$$=\frac {29}{12}×\frac {4}{1}-\frac {53}{6}$$

$$=\frac {29}{3}-\frac {53}{6}$$

$$=\frac {58}{6}-\frac {53}{6}$$

$$=\frac {5}{6}$$

 

$$(17) 127-27×2= ▭ (トキワ松2020年)[30]$$

かけ算からさき計算けいさんします。

$$127-54$$

$$=73$$

 

$$(18) 257×1.5+143×1.5= ▭ (トキワ松2020年)[30]$$

両方りょうほうに1.5がかけられているので、分配法則ぶんぱいほうそくでまとめます。

$$(257+143)×1.5$$

$$=400×1.5$$

$$=600$$

 

$$(19) \frac {1}{5}×2\frac {1}{2}+\frac {1}{3}= ▭ (トキワ松2020年)[30]$$

帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうにします。

$$\frac {1}{5}×\frac {5}{2}+\frac {1}{3}$$

かけ算からすすめます。

$$=\frac {1}{2}+\frac {1}{3}$$

通分つうぶんします。

$$=\frac {3}{6}+\frac {2}{6}$$

$$=\frac {5}{6}$$

 

$$(20) 0.25×124÷\frac {1}{8}= ▭ (トキワ松2020年)[30]$$

0.25を分数にして、わり算をかけ算にします。

$$\frac {1}{4}×124×\frac {8}{1}$$

かけ算だけの計算なので、きな順番じゅんばんいてかまいません。この問題では先に分数の計算をすませると、やりやすくなります。

$$=\frac {1}{4}×\frac {8}{1}×124$$

$$=2×124$$

$$=248$$

 

$$(21) 3×(20-48÷ ▭ )=12 (トキワ松2020年)[30]$$

逆算をしていきます。逆算の順番が分からない人はこちら

$$(20-48÷ ▭ )=12÷3$$

$$20-48÷ ▭ =4$$

48÷ ▭ を■とおくと

$$20- ■ =4$$

$$■ =16$$

■が16とわかったので

$$48÷ ▭ =16$$

$$▭ =3$$

 

$$(22) 30-(15-10÷5×2)= ▭ (玉川聖学院2020年)[30]$$

カッコの中のかけ算とわり算からすすめていきます。

$$30-(15-4)$$

$$=30-(11)$$

$$=19$$

 

$$(23) \frac {2}{3}÷0.4-1.25×\frac {2}{3} = ▭ (玉川聖学院2020年)[30]$$

まずは小数を分数にします。0.25はすぐに分数になおせるようにしましょう。→計算の工夫【4分の1と8分の1】

$$\frac {2}{3}÷\frac {2}{5}-\frac {5}{4}×\frac {2}{3} $$

わり算をかけ算になおします。

$$=\frac {2}{3}×\frac {5}{2}-\frac {5}{4}×\frac {2}{3} $$

かけ算を先にいていきます。

$$=\frac {5}{3}-\frac {5}{6}$$

通分つうぶんします。

$$=\frac {10}{6}-\frac {5}{6}$$

$$=\frac {5}{6}$$

 

$$(24) (2-\frac {3}{5}×2)÷1\frac {1}{3} = ▭ (玉川聖学院2020年)[30]$$

帯分数たいぶんすう過分数かぶんすうにします。

$$=(2-\frac {3}{5}×2)÷\frac {4}{3} $$

わり算をかけ算にします。

$$=(2-\frac {3}{5}×2)×\frac {3}{4} $$

カッコの中から計算をすすめます。

$$=(2-\frac {6}{5})×\frac {3}{4} $$

$$=(\frac {4}{5})×\frac {3}{4} $$

$$=\frac {3}{5} $$

 

$$(25) (\frac {1}{2}-\frac {1}{8})÷\frac {3}{5}÷(\frac {2}{3}-\frac {1}{4}) = ▭ (玉川聖学院2020年)[30]$$

カッコの中を通分つうぶんします。

$$(\frac {4}{8}-\frac {1}{8})÷\frac {3}{5}÷(\frac {8}{12}-\frac {3}{12}) $$

$$=\frac {3}{8}÷\frac {3}{5}÷\frac {5}{12}$$

わり算をかけ算になおします。

$$=\frac {3}{8}×\frac {5}{3}×\frac {12}{5}$$

$$=\frac {3×5×12}{8×3×5}$$

約分やくぶんして答えを出します。

$$=\frac {3}{2}$$

 

$$(26) 1.5×3.14+0.75×3.14-3×3.14÷4 = ▭ (玉川聖学院2020年)[30]$$

$$(27) \frac {11}{20}+\frac {2}{3}-\frac {5}{6}= ▭ (捜真2020年)[30]$$

$$(28) 18÷20÷2×5÷3= ▭ (捜真2020年)[30]$$

$$(29) \frac {3}{7}×(\frac {1}{4}+1\frac {1}{2})÷18= ▭ (捜真2020年)[30]$$

$$(30) 360÷( ▭ -15×1.2)=18 (捜真2020年)[30]$$

$$(31) 0.9-\frac {2}{5}+\frac {2}{3}- ▭ ×\frac {5}{6}=\frac {5}{6} (捜真2020年)[30]$$

$$(32) 1310-\frac {7}{20}×12÷\frac {21}{50}× ▭ ÷\frac {2}{11}=45 (捜真2020年)[30]$$

$$(33) 2.3L-15dL+1220mL= ▭ mL (捜真2020年)[30]$$

$$(34) 3180秒+1.7時間-35分= ▭ 分(捜真2020年)[30]$$

$$(35) \frac {1}{2}÷0.625-(1\frac {1}{6}-\frac {3}{4})× ▭ =\frac {3}{10}(開智2020年)[30]$$

$$(36) {20-(1+9)}×5÷2+5= ▭ (十文字2020年)[30]$$

$$(37) 1\frac {5}{6}÷2.2-0.5×\frac {1}{3}= ▭ (十文字2020年)[30]$$

$$(38) 7×(14- ▭ ×3)÷2=28 (十文字2020年)[30]$$

$$(39) 125+42÷(8-2)= ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(40) 190-68÷17×(7+5×4) = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(41) 5×0.6+15÷3×2 = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(42) \frac {1}{2}-\frac {1}{3}+\frac {5}{6}-\frac {2}{9} = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(43) \frac {5}{6}×\frac {3}{2}-\frac {7}{12}÷\frac {7}{8} = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(44) 7.2÷(3.2-0.8÷4)-1.3 = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(45) 1\frac {2}{3}-\frac {3}{4}÷3\frac {1}{8}×2\frac {7}{9} = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(46) \frac {5}{6}×0.75+\frac {3}{4}-0.3÷\frac {3}{5} = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(47) 3.141+1.413+4.131+1.314+0.001 = ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(48) 1\frac {5}{6}÷{0.75-(\frac {2}{3}-0.5)-\frac {1}{8}}= ▭ (大妻嵐山2020年)[30]$$

$$(49) (28158-21087)×3-(32015-28376)÷3= ▭ (実践女子2020年)[30]$$

$$(50) 1\frac {2}{3}÷2\frac {1}{2}×\frac {3}{8}-1\frac {1}{6}÷\frac {3}{4}÷7 = ▭ (実践女子2020年)[30]$$

$$(51) (159.4-59.4÷4.125)÷(\frac {5}{7}+\frac {2}{7}×99) = ▭ (実践女子2020年)[30]$$

$$(52) 2\frac {9}{10}-1\frac {1}{2}÷6\frac { ▭ }{7}×6=1.5(実践女子2020年)[30]$$

$$(53) 8125秒= ▭ 時間 ▭ 分 ▭ 秒(実践女子2020年)[30]$$

$$(54) 7.32-3.48= ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(55) 2\frac {4}{9}+7\frac {7}{9} = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(56) 12.5÷5\frac {5}{8} = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(57) 3-0.6×5÷2 = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(58) 2\frac {1}{3}-(2-\frac {1}{4})÷\frac {7}{9} = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(59) 5\frac {1}{3}×4\frac {1}{8}-2\frac {1}{4}÷\frac {3}{28} = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(60) 6.28×3\frac {1}{2}+6.28×4\frac {1}{2}-6.28×3 = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(61) {1+( ▭ -1\frac {3}{5})}÷\frac {1}{10}=19 = ▭ (女子聖学院2020年)[30]$$

$$(62) 2020-14×14+140= ▭ (佼成2020年)[30]$$

$$(63) (8+11)×3-24 = ▭ (佼成2020年)[30]$$

$$(64) 3.14+1.75×3+\frac {3}{4}= ▭ (佼成2020年)[30]$$

$$(65) 2\frac {1}{4}+{8\frac {1}{2}-(2\frac {1}{2}+1\frac {1}{4})}= ▭ (佼成2020年)[30]$$

$$(66) \frac {1}{4}+\frac {1}{3}- ▭ =\frac {1}{2} (佼成2020年)[30]$$

$$(67) \frac {1}{3}-(1\frac {1}{4}-\frac {5}{6})×0.6÷2\frac {1}{2}= ▭ (獨協埼玉2020年)[30]$$

$$(68) 19+37-28+46-50= ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(69) \frac {3}{5}+\frac {2}{9}-\frac {6}{15} = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(70) 5.4×6.4 = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(71) 0.589÷1.9 = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(72) \frac {7}{27}÷\frac {8}{5}×2\frac {2}{15}÷2\frac {1}{3} = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(73) 15+(51-14×3)×4 = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(74) (201-39)÷{6×(37-18)-33}= ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(75) 2\frac {1}{3}+3\frac {1}{4}×(3\frac {1}{2}-\frac {5}{6}) = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(76) 19×27+13×19-25×19 = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(77) 23.4×5-4×23.4+2.34×10 = ▭ (横浜2020年)[30]$$

$$(78) 48-35÷0.7+13×4 = ▭ (城西川越2020年)[30]$$

$$(79) (7.25-2.45)×3.25+3.84 = ▭ (城西川越2020年)[30]$$

$$(80) \frac {45}{28}÷\frac {5}{8}-(4\frac {2}{3}+\frac {1}{8})×\frac {24}{49} = ▭ (城西川越2020年)[30]$$

$$(81) (5.2+2.8÷7)×\frac {25}{28}= ▭ (三輪田2020年)[31]$$

$$(82) {\frac {1}{3}+2×(1\frac {3}{4}-\frac {1}{4})}×\frac {1}{15} = ▭ (三輪田2020年)[31]$$

$$(83) 10\frac {1}{2}×\frac {1}{7}-0.75÷\frac {9}{14} = ▭ (三輪田2020年)[31]$$

$$(84) 3×7+18÷3-7= ▭ (横浜女学院2020年)[32]$$

$$(85) 15×31+150×0.2-0.15×300 = ▭ (横浜女学院2020年)[32]$$

$$(86) 2\frac {2}{15}×4\frac {3}{16}÷5\frac {2}{3} = ▭ (横浜女学院2020年)[32]$$

$$(87) (\frac {2}{3}+\frac {5}{7})×0.42+0.08 = ▭ (横浜女学院2020年)[32]$$

$$(88) (1+\frac {3}{2}-4÷5+6×\frac {7}{8}-\frac {9}{10})÷11= ▭ (春日部共栄2020年)[32]$$

$$(89) (\frac {2}{3}-\frac {1}{6})×(\frac { ▭ }{10}-\frac {1}{20})=0.125(春日部共栄2020年)[32]$$

$$(90) 2020-20÷2= ▭ (大妻中野2020年)[32]$$

$$(91) (8\frac {1}{3}-\frac {11}{15})÷4÷1\frac {1}{2}+\frac {1}{3}= ▭ (大妻中野2020年)[32]$$

$$(92) 55×447-55×285-55×38= ▭ (大妻中野2020年)[32]$$

$$(93) 4.336÷ ▭ -1.28÷16=1.004 (大妻中野2020年)[32]$$

$$(94) {3-\frac {2}{3}×(1-\frac {1}{6})}÷1\frac {1}{3}+\frac {5}{6}-\frac {1}{2}= ▭ (大妻中野2020年)[32]$$

$$(95) 12000mL+0.7L-37dL= ▭ L (大妻中野2020年)[32]$$

$$(96) 35-28÷(9-2)×5= ▭ (跡見2020年)[32]$$

$$(97) 0.25×{3×0.7-(2.5-1.6)}= ▭ (跡見2020年)[32]$$

$$(98) ( ▭ -\frac {5}{6})×2\frac {1}{4}=\frac {3}{4}(跡見2020年)[32]$$

$$(99) 5.2: ▭ =4:3(跡見2020年)[32]$$

$$(100) (51-36)×4-(2×12+3×11)÷3= ▭ (自修館2020年)[33]$$

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。