自作教材 算数 3歳 幼稚園 知育 先取り学習

3歳0ヶ月用の知育プリント教材

現時点(2019年8月)で我が子が3歳0ヶ月です。我が子を見ていて「これならできる」、あるいは「これを覚えさせたい」というような教材を追加してみようと思います。

僕は幼児教育の専門家ではないので一般的な3歳児がどの程度のことができるか分かりません。そもそも「これくらいできなければ」という一般的な目安など、3歳児にはないのかもしれません。

親というものは「自分の子が知的に遅れていないか」と気になるものですし、「余裕があるならば先に進ませたい」という欲も湧くものです。僕も親になってこの気持ちが分かるようになりました。このページをご覧の方には、「この年齢(月齢)ならこのくらいできてもいい」という目安をシェアできるかもしれません。

妻は幼児教育が専門なので「他の子よりうちは早い」と言うのですが、本当なのか親バカなのか、僕としては半信半疑です。

 

目次

 

我が子の現状

・10まで数えられる

・11〜20まではうろおぼえ

・アルファベットが大体読める

・英語の動画はよく見るが文としては英語が出てこない

・ひらがなが大体読める

・ひらがな3文字程度の単語が読める

・「大きいと小さい」「重いと軽い」「高いと低い」「長いと短い」「深いと浅い」が比べられる

 

今月の目標

・1〜10の個数を比較できる

・11〜20までを数えられるようになる

・LMNの違いを明確にする

・ひらがな3文字程度を自分で読もうとする意欲を育てる

・自分の名前をひらがなで書けるようになる

・簡単な英語のチャンクをおぼえる

 

注意点

・絶対に無理強いしない(気がのらなかったらまたいつかやれば良い)

・楽しくやる(絶対に怒らない・自信を失わせることを言わない)

・クリエイティブ重視(例えば、途中でプリントに絵を描きたくなったら、自由にさせる)

・連続で何枚もやらせない(やりたいといえばやらせる)

・勉強の基本は普段の会話や遊びや読み聞かせであり、こうしたプリントは補完(おまけ)的なもの

 

 

(Visited 763 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。