自作教材 英語 小6 中1 中学英語

中学入学前の英語の準備

僕は中学受験が終わった生徒に、中学入学に備えて英語を教える機会が多いです。経験上、中1英語を生徒が一人で勉強することは難しいです。中学が始まれば、各学校のカリキュラムに沿って勉強すればよいのですが、実際のところほとんどの生徒が入学前に準備をして臨むので、何もしていないと早速遅れてしまいます。

なぜ一人で勉強するのが難しいかといえば、以下のような原因が考えられます。

  • 多くの生徒が経験している英会話と中学英語は全く別のもの。
  • 今でも中学英語は『英文法』が重要。
  • 『英文法』はルールを正確に理解していることが必要。⇄英会話は間違っていてもどんどん話す度胸とフレーズの丸暗記が必要。
  • 市販の中1の問題集は、答えが同じページに書いてあるので、文法ルールを理解していなくても解けてしまう。
  • 本当に文法ルールを理解しているかを測るための教材が必要。

以上を踏まえて、文法ルールを一つ一つ理解できるような素材を提供しようと思います。文法ルールについて、中1には難しすぎると考えて、ごまかして丸暗記させようとする教材や教師が多いのですが、このサイトを見ているのは中学受験を頑張った生徒だと思うので、ごまかさずに説明します。

 

問題1

【文】

  1. これはえんぴつです。
  2. あれは本です。
  3. これはりんごです。あれもりんごです。

【単語】

  1. 日本
  2. オレンジ
  3. テーブル

 

問題2

【文】

  1. これはえんぴつではありません。
  2. あれは本ですか。はい、そうです。
  3. あれは飛行機ですか、それとも鳥ですか。
  4. これはあなたのコンピューターですか。いいえ、違います。
  5. これはなんですか。カメラです。

【単語】

  1. ボール
  2. バス
  3. 中国
  4. アメリカ

 

問題3

【文】

  1. 彼はケンです。
  2. 彼女は私の友達ではありません。
  3. あなたの妹は教師ですか?はい、そうです。
  4. あの少女はだれですか?ヘレンです。
  5. 大木先生は九州出身ですか、それとも沖縄出身ですか?彼は九州出身です。
  6. この果物はりんごですか?いいえ、ちがいます。

【単語】

  1. 先生
  2. 新しい
  3. 英語
  4. 〜出身の
  5. 女性

 

問題4

【文】

  1. 私は野球選手です。
  2. あなたは私のクラスメートです。
  3. 私は東京出身ではありません。
  4. あなたは中国出身ではありません。
  5. 私はあなたの友達ですか?はい、そうです。
  6. あなたはクミの父ですか?いいえ、違います。
  7. あなたの職業はなんですか?パイロットです。

【単語】

  1. 友達
  2. 音楽
  3. 息子
  4. ニューヨーク

 

問題5

【文】

  1. 私は野球が好きです。
  2. 私は野球が好きではありません。
  3. 私は弟が1人います。
  4. 私はケンの姉を知っています。
  5. 私は一生懸命数学を勉強します。
  6. あなたはギターを弾きます。私もギターを弾きます。
  7. 私は車を持っていません。あなたも車を持っていません。
  8. あなたは上手にピアノを弾きます。

【単語】

  1. (言語を)話す
  2. 行く
  3. 来る
  4. 毎日
  5. 理科・科学
  6. 部屋
  7. 新しい

 

解答1

【文】

  1. これはえんぴつです。This is a pencil.
  2. あれは本です。That is a book.
  3. これはりんごです。あれもりんごです。This is an apple. That is an apple, too.

【単語】

  1. 犬 dog
  2. 日本 Japan
  3. オレンジ orange
  4. テーブル table

 

ルール1

  1. 文の初めは大文字で始める。文の最後にはピリオドをうつ。ピリオドの次は新しい文なので、必ず大文字。
  2. 英文には必ず主語と動詞がある。(最初はそう思ってオーケー)
  3. 主語→動詞→その他の順番で書く。
  4. 動詞にはbe動詞と一般動詞がある。(最初はbe動詞だけを使う)
  5. 『これは〜です』は『This is〜』、『あれは〜です』は『That is〜』。
  6. 名詞には普通名詞と固有名詞がある。固有名詞は人の名前や地名などの、1個のものに対して1つの名前がつけられたもの。普通名詞はその種類のもの全部を指す名前。例えば犬dogは、全てのdogを指しているので普通名詞。Pochiはある特定の犬を指しているので固有名詞。
  7. 普通名詞の前にはaかtheをつける。(今の所そう思っておく)
  8. 固有名詞は大文字で始める。
  9. 文ではなく単語だけを書くときは、基本的に小文字で始めるが、固有名詞は大文字で始める。

 

解答2

【文】

  1. これはえんぴつではありません。This is not a pencil.
  2. あれは本ですか。はい、そうです。Is that a book? Yes, it is.
  3. あれは飛行機ですか、それとも鳥ですか。Is that an airplane or a bird?(airplaneはplaneでも可)
  4. これはあなたのコンピューターですか。いいえ、違います。Is this your computer? No, it isn’t.
  5. これはなんですか。カメラです。What is this? It’s a camera.

【単語】

  1. 家 house
  2. ボール ball
  3. バス bus
  4. 中国 China
  5. アメリカ America

 

ルール2

  1. 『〜ではありません』という文を否定文という。
  2. 『〜ですか?』とう文を疑問文という。日本語では、疑問文でも『?』(クエスチョンマーク)を付けないのが正式。
  3. 疑問文でも否定文でもない普通の文を肯定文こうていぶんという。(最初はそういうことにしておく)
  4. 疑問文や否定文を書くときは、まず肯定文から書いてみるとわかりやすい。
  5. 疑問文は肯定文のbe動詞を前に出して、最後に?を付けるだけ。(今のところ全ての文にbe動詞がある)→普通の文は『主語+be動詞』の順番なので、疑問文は『be動詞+主語』の順番になる。
  6. 否定文は肯定文のbe動詞の後にnotを付けるだけ。(今のところ全ての文にbe動詞がある)
  7. 『それとも〜ですか』の文は、普通の疑問文に『or 〜』を付けるだけ。
  8. 疑問文に答える時には、『Yes, 主語+be動詞』『No, 主語+be動詞+not』の形で答える。疑問文の主語がthisかthatだった場合には、答えの文の主語はit、be動詞はisになる。
  9. thisかthatが入った疑問文に対して、主語をthisかthatのままにして答えてはいけない。『Is this a pen?』に対して『Yes, this is.』というのは不可。
  10. 英語は一度出てきた名詞は代名詞に置き換えなければならない。thisやthatは2度目にはit、Kenやmy motherは2度目にはhe(彼)やshe(彼女)に置き換えなければならない。
  11. 『何?』と聞くときはWhatを文の最初におく。その後ろは普通の疑問文と同じで『be動詞+主語』の順番になる。(今はそういうことにしておく)
  12. 『is not』は『isn’t』と短くいうことができる。これを短縮形たんしゅくけいという。
  13. 『it is』の短縮形は『it’s』

 

解答3

【文】

  1. 彼はケンです。He is Ken.
  2. 彼女は私の友達ではありません。She is not my friend.
  3. あなたの妹は教師ですか?はい、そうです。Is your sister a teacher? Yes, she is.
  4. あの少女はだれですか?ヘレンです。Who is that girl? She is Helen.
  5. 大木先生は九州出身ですか、それとも沖縄出身ですか?彼は九州出身です。Is Mr Oki from Kyusyu, or from Okinawa? He is from Kyusyu.
  6. この果物はりんごですか?いいえ、ちがいます。Is this fruit an apple? No, it isn’t.

【単語】

  1. 母 mother
  2. 父 father
  3. 兄 brother
  4. 妹 sister
  5. 先生 teacher
  6. 新しい new
  7. 英語 English
  8. 〜出身の from
  9. 女性 woman

 

ルール3

  1. 『誰?』と聞くときはWhoを文の最初におく。その後ろは普通の疑問文と同じで『be動詞+主語』の順番になる。(今はそういうことにしておく)
  2. teacherは人の名前や地名ではないので、普通名詞という。普通名詞は、それが1つのものであればaかtheを付ける。(今はそういうことにしておく)
  3. Mr.
  4. be動詞+fromを合わせて、『〜出身です』という意味になる。

 

解答4

【文】

  1. 私は野球選手です。I am a baseball player.
  2. あなたは私のクラスメートです。You are my classmate.
  3. 私は東京出身ではありません。I’m not from Tokyo.
  4. あなたは中国出身ではありません。You are not from China.
  5. 私はあなたの友達ですか?はい、そうです。Am I your friend? Yes, you are.
  6. あなたはクミの父ですか?いいえ、違います。Are you Kumi’s father? No, I’m not.
  7. あなたの職業はなんですか?パイロットです。What are you? I’m a pilot.

【単語】

  1. 友達 friend
  2. 音楽 music
  3. 息子 son
  4. ニューヨーク New York

 

ルール4

 

 

 

問題5

【文】

  1. 私は野球が好きです。I like baseball.
  2. 私は野球が好きではありません。I don’t like baseball.
  3. 私は弟が1人います。I have a brother.
  4. 私はケンの姉を知っています。I know Ken’s sister.
  5. 私は一生懸命数学を勉強します。I study math hard.
  6. あなたはギターを弾きます。私もギターを弾きます。You play the guitar. I play the guitar, too.
  7. 私は車を持っていません。あなたも車を持っていません。I don’t have a car. You don’t have a cat, either.
  8. あなたは上手にピアノを弾きます。You play the piano well.

【単語】

  1. (言語を)話す speak
  2. 行く go
  3. 来る come
  4. 毎日 every day
  5. 理科・科学 science
  6. 手 hand
  7. 部屋 room
  8. 新しい new

 

(Visited 137 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。