算数 小3 小4 先取り学習 語呂合わせ 小ネタ ~受験テクニック~

素数の暗記

  •  暗記はいわゆる数学的センスに直結します。暗記で済むものは暗記しておくことで、論理的思考に集中でき、ノートを汚さずに、短時間で問題を解くことができるからです。
  • 素数の暗記は中学受験の算数で大活躍します。直接素数に関して問われる問題はもちろんですし、単に分数の約分をするだけという場合にも、ある数を見た瞬間にそれが素数であるかどうか分かるというのは大きなアドバンテージです。
  • 以前の記事「二桁の暗算」と合わせて、できれば4年生のうちに丸暗記しておくといいですね!

 

語呂合わせのプリント

上記画像をPDFで閲覧・印刷する場合はこちら

  • 100までの素数を5行に分けて書きました。1行に並べると覚えにくいものです。
  • 素数は100までに25個あります。暗記する際には、この個数を意識すると漏れがなくなります。
  • 僕は素数の概念を学び始める小学4年生の段階で暗記してもらっています。
  • 小学4年生に分かりにくい表現を改めました。分からない可能性のある言葉の意味を追加しました。
  • 昔から有名な暗記法をアレンジしたものです。
  • 塾でもこうした語呂合わせのプリントを配っている先生がいるようです。

 

計算間違いの多い生徒におすすめの参考書(易し目)⇩

計算間違いの多い生徒におすすめの参考書(難し目)⇩

 

暗記のための練習プリント

上記画像をPDFで閲覧・印刷する場合はこちら

  • 上の空欄は語呂合わせを見ながら書いてください。
  • 下の空欄は、紙を折って、上が見えないようにして書いてください。

 

(Visited 1,785 times, 2 visits today)

1 thought on “素数の暗記”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。