サピックス Gnoble

サピとグノーブルの違い

SAPIZ(サピックス)とGnoble(グノーブル)のどちらの塾にするか悩んでいる生徒(とご両親)は多いと思います。あるいはどちらか一方からもう一方へと転塾しようと考えている方々もいるでしょう。

 

グノーブルの情報は少なめ

SAPIXはかなりメジャーで、ママ友などから情報を得ることができるかもしれませんが、Gnobleは塾生も少なく、実態をつかみにくいようです。僕は毎日のようにSAPIX生を教えていますが、たまにGnoble生からの依頼もあります。僕の感じた両塾の差異をシェアし、塾選びのお役に立てればと思います。

 

GnobleはSAPIXの高等部から生まれた

Gnobleを創業した方はSAPIXのNEXUS(高等部)のリーダーでした。NEXUSから独立したのは、当然NEXUS以上の指導ができるという自信があったということだと思います。そうした経緯からして当然のことですが、元々は大学受験の塾として発足しています。英語の指導などは独自の工夫が多く見てとれ、東大や医学部への進学も多いです。

その後、中学受験にも進出していますが、その過程でSAPIXの先生を多く引き抜いたとも聞いています(事実かどうか分かりませんが)。実際、Gnoble(中学受験)のテキストはSAPIXに構成が似通っています。中学受験を手がけるにあたり、SAPIXをベースにしたのは間違いありません。SAPIXを基本に、気になる部分を改善し、全体的に難しめにしたのがGnobleだと思って良いと思います。

極論すれば、Gnobleの創業の志は大学受験にあり、中学受験はそれほどの独自性はないと思います。

 

Gnoble(中学部)は数学に重点がある

Gnobleを選ぶ生徒の多くは、数学が得意で、さらに強化したいという目標を持っていると思います。実際にGnobleは数学が特に難しく、力も入れているようです。他教科も決して簡単ではありませんが、単純に難しいのみで、その難易度までどう生徒を引き上げるかのノウハウは不足しているように感じます。

 

Gnobleは早熟型向け

Gnobleのテキストを指導して感じるのは、全体的な難易度の高さです。単純に難易度が高いというよりも、「精神年齢の高さ」を要求しているように感じます。柔軟な思考を養うというよりは、「早く大人の論理的思考を身につけてね」と求められているようです。

SAPIXは小学1年生~6年生まで、子供の精神年齢に応じたテキスト・指導法になっていますが、Gnobleは4,5年から大人であることを求められます。筑駒・開成などに合格する子は精神年齢が高く、そうした特性をもともと持っている子にはGnobleぴったりでしょう。「簡単すぎる」と物足りなさを感じることもないですし、算数などは早めに受験レベルまで達することができるでしょう。

逆に言えば、たとえ算数の才能がある生徒でも、精神年齢が低ければGnobleでは伸ばしきれないかもしれません。小さな子に筋トレをさせるような感覚でしょうか。具体的に言えば、ある解法を教える時に、解法の意味を理解させるために、単純な問題を角度を変えて何度も解かせるのが普通ですが、Gnobleの場合は、最初から答えがいわゆる汚い数字になったり、答えが複数あったりするような問題が、早い段階で出てきます。解法の理解と、計算の複雑さを別個のタスクとして処理できるような頭脳が必要になります。

 

結論

塾は日々進化しています。SAPIXもGnobleも毎年テキストのマイナーチェンジを繰り返しています。各校舎の先生たちもよりよい指導のために研究を重ねているでしょう。Gnobleが後発である分、塾としての成長は早いかもしれません。

その上で、現在の僕の評価を言えば、SAPIXが総合的にバランスが取れているように感じます。SAPIXであればどんなに難しい中学校にも対応できる(しかも実績もある)のですから、よほどのことがなければ、SAPIXよりも難易度の高い塾に通わせる必要はないと思います。

GnobleはSAPIXの算数では物足りないという場合に、中学受験を度外視で才能を伸ばすために通わせる価値はあると思います。あるいはSAPIXに通っていたものの、成績以外の部分で合わなかった場合に選択肢に入ってくると思います。

もちろんどちらの塾も難し過ぎると感じるのであれば、易し目の塾を探す必要があります。いずれにしても、生徒の精神年齢や理解力などを総合的に考えて、ちょうどよい所を選ぶことが何よりも大切です。簡単すぎても、背伸びしすぎても、成績は伸びません。子供の好みに丸投げするのではなく(子供はどの塾が良いか判断できません)、ご両親が子供をよく観察して、適切な塾を選んであげてください。

(Visited 1,641 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。